2013年の冬、とある深夜のジャムセッションで出会う。

ソロで活動するものもいれば、メジャーアーティストのサポートメンバーとしてテレビ出演や大型ツアー、レコーディングに参加するなど、 それぞれが全く別々の活動をしてきて別の道を歩んできたが、2014年 “sax triplets” を結成。

「サックス三管ならではのファンキーかつ温かみのあるアンサンブルが魅力的!」

「ライブがとにかく華やかで楽しい!!!」

などとライブをやるごとに嬉しい声をいただき、高円寺JIROKICHI、目黒BLUES ALLEY JAPAN、横浜MOTION BLUE YOKOHAMAなどで定期的に ワンマンライブを行いどのライブも満員にする。

2015年からはサックス界の巨匠である小池修氏がサウンドプロデューサーとなる。 2016年の創刊時よりサックス専門誌「サックス・ワールド」にて「3サックスで楽しむ不朽のポップス・スタンダード」という企画を譜面&音源付きで連載。それらの洋楽のカバー曲をコンパイルしたミニアルバム「LOVE POP COVERS」を2017年にリリース。

2019年2月14日待望のファーストオリジナルアルバムをリリース!